写真VR / CGVR

360度を見渡せる視点で、物件の魅力を伝えるVR(Virtual Reality)という表現手法。 従来のパースや写真、動画に加え、今後は主流表現となる事間違いなし!

シーブリッジでは、デベロッパー様青田売り向けCGVRと、デベロッパー様完成売りや、仲介業者様向けの写真VRと2つの表現をご用意しております。

更地に物件が建った様子をオンオフボタンで切り替えながら、分かり易く表現。お客様を現地に案内した時に、“建ったらこんな感じです!”をリアルに魅せられます。
360度の視点で物件をお見せ出来る為、物件の概要のほぼ全てが手に取るように分かる為、住宅営業では最も手間のかかる無駄な内見を減らせます。