ごあいさつ

シーブリッジ代表 天池鋭男のSNS

2020年初頭から始まったコロナ禍。
1年以上経った夏になっても未だ収まる気配が見えてない
という今の状況を誰が予想した事でしょうか。

しかし、住宅市場は立ち直りの動きがあり、非常に好調です。特に郊外の住宅は売れています。
弊社の中心顧客である戸建て分譲業者様はどこもかなりの
収益をあげていらっしゃいます。

それに反し、弊社シーブリッジは、創業以来最悪の赤字決算
に終わるなどこのコロナ禍にかなり打撃を受けました。

そんな苦難の中、弊社シーブリッジの17期目は、
これまでのビジュアル制作会社から、顧客企業の働き方改革のお手伝いをするシステム開発業へとシフトして参ります。

主なソリューションのラインナップは以下の通りです。
1)現場でのミスロス削減とスケジュール共有を進める
「戸建コミュニケーションシステム」
2)営業ツールを全てiPadに搭載しどこでも魅力的なプレゼンが出来る「電子カタログ」
3)従来からのパースVRをはじめとする「ビジュアル制作」

クリエイティビティの品質向上はもちろん、
販促ツール/コミュニケーションツールのユーザビリティの向上にも努めております。

コロナ禍を事業転換のチャンスと捉え、今後もシーブリッジは、時代の半歩先行く新商品力と企画力を一層磨き続け、
皆さまの事業発展に貢献して参りますので、
引き続きご愛顧のほど宜しく御願い申し上げます。

2020年7月

代表取締役
天池 鋭男